スポンサーリンク

オニールのCANSLIM C;売り上げとEPSの伸びが株価を動かす

オニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ) | ウィリアム・J・オニール, スペンサー倫亜 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでウィリアム・J・オニール, スペンサー倫亜のオニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ)。アマゾンならポイント還元本が多数。ウィリアム・J・オニール, スペンサー倫亜作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またオニールの成長株発掘法 【第4版】 (ウィザードブックシリーズ)もアマ...

本日は、オニールの成長株投資発掘法からCANSLIMのCについて解説していきます。

Cは、Current Quarterly Earnings=当期四半期のEPSと売り上げ

としています。

オニールは、過去125年を遡ると、株価の急成長には、必ず劇的なEPS増加が伴っていたということを発見しました。

スポンサーリンク

EPSとは?

EPS = 当期純利益 ÷ 発行済み株式数

で計算でき、一株あたりどれくらいの利益を稼いでいるのかという指標になります。

EPSの上昇目安

当期四半期のEPSが、前年同期比で少なくとも25〜50%の大きな上昇を示す銘柄に投資しようといっています。 

CANSLIMに従って、一時的かつ投機的なバブルや高ぶる感情に惑わされずに常に力強い銘柄に投資することが重要です。

注意すること

・季節性変動があるため、直前の四半期ではなく、前年同期比と比べる
・一度きりの特別利益は無視する
・2四半期連続でEPS増加率が減少したときは注意

EPS増加に加えて売り上げが増加した企業を探す

EPS増加を継続的に達成するためには、売り上げの増加を伴う必要があります。

なぜかというと、運用コストや広告費、研究開発費などを削減することで、収益増加を作り出すことができるからです。

EPS増加に加えて、売り上げが直近の四半期に少なくとも25%以上増加している、売り上げ増加率が直近3四半期で加速している事も最低条件としています。

実際の例 $ZM

Quarter Ended2020/10/312020/7/312020/4/302020/1/312019/10/312019/7/312019/4/30
Revenue777196000663520000328167000188251000166593000145826000121988000
Revenue Growth (YoY)367%355%169%78%85%96%103%
EPS (Basic)0.70.660.10.060.010.02
EPS Growth (YoY)6500%3050%
https://stockanalysis.com/より改変

気になった銘柄があれば、https://stockanalysis.com/というサイトで、財務を見ています。
このサイトの特徴は、YoY=year over year、つまり前年同期比でどれくらいの成長があるかを計算してくれていることです。
Revenue=売り上げ、EPSともに、圧倒的に成長し、増加率も加速度的に伸びており、Cの条件を満たしている事がわかります。

$ZMの株価推移を示します。
業績が株価を動かすという基本的な原理を忘れずに投資を続けていきたいものです。

他のCANSLIMについても書いています。

タイトルとURLをコピーしました