スポンサーリンク

ユーアイパス($PATH)株価分析 自動化サービスRPAのリーディングカンパニー 

path

2021.4.12にNasdaqに上場したPATHについて書いていきたいと思います。

まとめ

・ユーアイパスは、RPAのリーディングカンパニー
・売上成長率は、2020年は126.42%、2021年は80.76%
・グロスマージンは年々上昇し、2021年度は、89%
・40%ルールは、71%
・PSRは62.3と高いPSRが許容されている
・競合が多い、顧客の大部分が一部の大企業で有ることが大きなリスク

スポンサーリンク

ユーアイパス($PATH) 企業概要とビジネスモデル

本社アメリカニューヨーク
CEODaniel Dines
設立2005年
IPO2021年
時価総額37.618B

会社のミッションは、

Our mission is to unlock human creativity and ingenuity by enabling the fully automated enterpriseTM and empowering workers through automation.

S-1より

完全に自動化された企業を実現し、自動化を通して労働者を勇気づけることでで、人間の創造性と独創性を引き出すことです。

ユーザーのエミュレーションを核とした自動化を提供するエンドツーエンドのプラットフォームを作成しています。

エミュレーションとは、ある装置やソフトウェア、システムの挙動を別のソフトウェアなどによって模倣し、代替として動作させることです。

ユーアイパスでは、主にホワイトカラーの業務を自動化するソフトウェアを提供しています。

いわゆるRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を提供しています。

【RPA デモ】UiPathとSalesforceで実現する自動化プロセス
UiPath HPより

特定のマニュアル作業や日常的な作業を実行する必要性をなくし、従業員はより付加価値の高い仕事に集中することができるようになります。

UiPathの強みとしては、補完的なソリューションや、AIを組み込んでいる事です。

Forresterでも強い競争力が認められています。

Gartner magic quadrant for RPA software 2020
Gartner2020レポートより

Gartnerでも強い競争力が認められ、リーダーに位置しています。

しかし、マイクロソフト、Automation Anywhere、NICEなど競合が多いです。

UiPath HPより引用

名だたる企業にも採用されています。

RPAの市場環境

U.S. RPA market size, by type, 2016 - 2028 (USD Million)
https://www.grandviewresearch.com/industry-analysis/robotic-process-automation-rpa-market

ロボティック・プロセス・オートメーションの世界市場規模は、2020年には15.7億米ドルとなり、2021年から2028年にかけて年平均成長率(CAGR)32.8%で成長することが見込まれています。

Gartner2020レポートより

ガートナー社のレポートによれば、RPAはこれから業績が幻滅期を脱し、業績が伸びていくという予想がなされています。

ユーアイパス($PATH)のビジネスモデル

RPAを主に年間および複数年のサブスクリプション契約によるソフトウェアのライセンス供与として提供しています。

ユーアイパス($PATH)のIR

Investor Relations
Learn more about UiPath's financial performance, business for stockholders, strategic priorities, governance, securities, and recent and upcoming events.

こちらのHPから、IRを参照できます。

ユーアイパス($PATH)の直近決算

直近決算は、2022.1Q(2021年6月9日現在)です。

ユーアイパス($PATH)KPI

UiPath HP

SaaS企業ですので、ARRが重要な指標となります。

ARR(Annual Recurring Revenue)、年間経常収支は、年平均成長で86%増、契約企業は3年間で3倍に成長、大型契約は、3年間で4倍成長しています。

ユーアイパス($PATH)のP/L

売上と成長率

Licensesはサブスクリプション製品の売上になります。
Maintenance and supportは、製品のメンテナンスとサポートの売上になります。
Services and othersは、サービスとその他の売上になります。

2020年は126.42%、2021年は80.76%の売上成長を誇ります。

粗利と粗利益率の推移

年々、粗利は上昇傾向であり、%で見ても上昇しています。

一般管理費、研究費、マーケティング費

General and administrative(一般管理費)、Research and development(研究費)、Sales and marketing(マーケティング費)は、2020年に増加しましたが、2021年には減少しています。

EPSの推移

EPSの推移です。未だEPSはマイナスですが、マイナス幅を年々縮小してきています。

ユーアイパス($PATH)の株価チャート(2021/5/21時点)

IPO初日に大きく上昇し、その後は落ち着いています。

いまだに高値圏で推移しています。

ユーアイパス($PATH)のバリュエーション(2021/5/21時点)

現在のPSRは、62.3です。非常に高いPSRが許容されています。

40%ルール

売上成長率+営業利益率で計算される40%ルールでは、

89.16%+(-18.16%)=71%>40%

ユーアイパス($PATH)に投資する上でのリスク

・競合が多いです。

マイクロソフトを始めとして競合が多く、ビジネス環境、財務状況、業績に悪影響を及ぼす可能性があります。

・顧客の大部分が一部の大企業です。

成長企業にありがちですが、顧客数がまだ安定しておらず、一部の大企業からの発注により、業績が左右されてしまいます。

タイトルとURLをコピーしました